センター概要

ごあいさつ

安定したマテリアルフローの実現とサプライチェーンの確立を目指して

センター長杉本諭

 東北大学「レアメタル・グリーンイノベーション研究開発センター」は、経済産業省 平成22年度先端技術実証・評価設備整備費等補助金(技術の橋渡し拠点整備事業)の支援を受け、平成26年1月に設置されました。本センターでは、レアメタルに係る安定したマテリアルフローを実現したサプライチェーンの確立を目指して、「レアメタル一次資源の確保」、「レアメタルの使用量低減・代替材料開発」、「レアメタル問題対応クリーンエネルギー関連デバイス・システムの開発」、「未回収レアメタルの再生」の4部門からなる戦略的研究開発を産官学共同で実施し、我が国の産業競争力の強化と国際的研究開発拠点としての活動に資することを目的としています。今後、各部門がさまざまな形で国内外との連携を強めて本センターがさらに活用されていくことを願うとともに、これらの活動を通じて、将来、世界をリードする人材の育成にも貢献していきたいと考えています。

センター長 杉本 諭